デイトレードで稼ぐのなら株かFXか

短時間で売り買いを繰り返し、売買差益を確定させていく投資法が、デイトレードです。デイトレードといえば株をイメージする人は少なくありませんが、FXもまたデイトレードが人気の投資方法です。

生まれて初めてデイトレードという形での投資を始めるのであれば、株から始める方が良いのではないかと考える人も多いでしょう。ただ、慣れていない間は、株よりもFXに注目をしておくことがおすすめです。

初心者が株ではなくFXを選ぶメリットは、手数料で頭を悩ませずに済むことです。同じ証券会社の口座を使った取引であっても、株の場合は取引をする度に手数料が発生します。発生する手数料は選ぶ証券会社や取引をする金額によって変わりますが、取引金額が大きくなれば1回の取引で1,000円以上の手数料がかかることも少なくありません。少額の取引であっても、1回ごとに100円前後の手数料が必要となることが殆どのため、取引回数が増えればこの手数料に頭を悩ませる状態になる可能性があります。

それに対し、FXの手数料は無料となっていることが殆どです。ただ、完全に無料ではなくスプレッドという形で手数料が差し引かれているのですが、株取引でかかる手数料と比べると圧倒的に少額です。そのため、手数料を気にすることなく、取引をしていきたいと考えるのであれば、株ではなくFXを選んでおくと良いでしょう。

もう一つ、FXの大きな魅力が、少額で取引ができることです。少額取引も可能なため、1万円程度の元手から資金を徐々に増やしていくということも可能です。そのため、お試し気分で投資を始めたいという場合も、無理のない予算で始められるFXからスタートすると良いでしょう。

ただ、元手が少なければ、殆ど増えないのではないかと考えてしまう人もいるでしょう。確かに、元手が少なければ、増える金額も最初はほんの僅かな額となることは少なくありません。ただ、FXの場合はレバレッジを使うことで、少ない元手で大きな金額を動かせるようになります。そのため、無理のない元手で大きな取引をしたいという場合もFXに注目をしておくことがおすすめです。

それ以外にも、平日の日中だけでなく、夜や朝方など24時間いつでも好きな時間に取引が可能など、FXには様々なメリットがあります。そのため、これから何か投資を始めたい、その中でもデイトレードに挑戦してみたいと考えているのであれば、FXに挑戦してみると良いでしょう。